いるまクラフトフェア参加してきました

2017.10.11

いるまクラフトフェア、楽しかった~♪

 

いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。

国産・無添加ドライフルーツと、ステンドグラスのサンファームです。

 

3連休の10/8(日)、10/9(月・祝)の2日間、埼玉県入間市「文化創造アトリエ AMIGO!」にて行われた「第10回 いるまクラフトフェア」にサンファーム・クラフト工房37e+が参加してきました。

今回のイベント、大人の都合(笑)で、ドライフルーツ工房サンファームはお休み。

クラフト工房37e+のステンドグラスやトンボ玉の販売と、トンボ玉を使ったストラップ作りのワークショップを行ってまいりました。

 

 

2日間共にお天気に恵まれ(すこし暑いくらいでしたね)、たくさんのお客様でイベントが盛り上がりました。

 

ステージでは、弾き語りやジャズ、三線・オカリナ等など幅広いジャンルのライブや、タップダンスやフラダンス。劇団アミーゴによる演劇や、ジャグリングにいたるまで、両日ともいろいろなパフォーマンスがノンストップで開催。

 

地元の飲食店さんが中心となって、おいしい自慢の料理やお菓子を提供してくれる「アミーゴ市場&味のれん」。

 

他にも入間市といったらお茶ということで、お茶の席が設けられていました。

 

 

クラフト展ブースも、陶芸・木工・金属・ガラス・アクセサリーなどの幅広いジャンルから30組を超える作家さんが参加。

そのなかで、ワークショップを併設で開催する作家さんがいたり、ワークショップだけで参加される方もいたりと盛りだくさんの内容でした。

 

 

イベント自体が体験ワークショップを売りにしているので、10/8のイベント開始直後からパンフレット片手にどの体験をやろうかと探す方が大勢いらっしゃいました。

 

サンファーム・クラフト工房37e+でも、トンボ玉を使ったストラップ作りのワークショップを開催。

用意してきた、たくさんのトンボ玉から好みのものを選び、好きな色の糸でタッセル作り。

それをストラップに仕立てる内容です。

 

 

ありがたいことに、2日間通して本当にたくさんのお客様に参加していただきました。

みなさん真剣に取り組み、一生懸命に作品を作り上げ、それぞれ自分の思っていた作品に仕上がったようです。

 

 

 

こういったワークショップ。

やってみた時にいつも思うのですが、その人その人で色の使い方というか、感性が異なる人の作品つくりが見えて、こちら側が勉強になる時がよくあります。

 

先日の安曇野の時もそうでしたが、やはり違った見方をしている作品を見ることは、自分にとって刺激になります。

 

 

2日間後来場されるお客様がとても多く、毎年楽しみにしているというお話もよく聞きました。

地域に根ざした、素敵なお祭りでした。

 

 

 

ご来店いただきましたお客様。

 

本当にありがとうございました。

 

 

またスタッフのみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

サンファーム、次回のイベント参加は…。

こんどの週末開催のNEWLAND MARKET に参加いたします。

 

 

>>サンファーム・クラフト工房37e+紹介ページへ

>>トピックス一覧へ