ららぽーとの週末

2017.9.12

もう火曜日になってしまいましたが、週末のお話です。

いつも、記事を見ていただきありがとうございます。

国産素材・無添加ドライフルーツとステンドグラスのサンファームです。

 

今日は、題名に○○日目とつけませんでした(笑)

9/4(月)から、ららぽーと立川立飛の出店がスタートして、最初の週末を終えました。

 

終わってみると、とてもパワフルという感想がぴったりな2日間でした。

ららぽーとへの出店が初めてなのであたりまえですが、週末営業するのがはじめて。

開店直後(開店前からのほうが正しいかも)から、営業終了時間まですべての時間、本当にたくさんのお客様がいらっしゃっていました。

 

 

前回の記事でご紹介をした荻窪のお米屋さん「小張精米店」さんが、この週末で出店期間が終わりでした。

オリジナル商品の米ぬか温熱・冷感パッドがとても好評で、以前に試したけど購入しなかった方や、まとめて購入されるお客様がたくさんいらして、早い時間に用意した分がすべて無くなり完売となっていました。

 

 

 

 

 

肝心のサンファームはというと…(汗)

クラフト工房37e+のステンドグラスに、クラフト作品が好きなお客様が何名さまもご来店され、作品を手にとってゆっくり楽しんでいる様子がたびたび。

37e+担当の者も在店しており、お客様とのお話を楽しませていただきました。

(普段はドライフルーツ担当だけが、在店です。週末のみクラフト工房37e+担当が在店しております。)

 

お客様に気に入っていただいた、いくつかの作品がお客様のお手元に…、

一緒に連れて帰ってもらいました。

 

 

ドライフルーツ工房は、ありがたいことにフルーツが好きなお客様や、無添加のドライフルーツをお探しになっているお客様とお会いすることができました。

「こんなにたくさん種類が並んでいるのは、はじめて…」と、

国産・無添加ドライフルーツが選べることに驚かれるお客様が、何名さまもいらっしゃり、それぞれのフルーツのことや製造方法などのご説明をいたしました。

 

フルーツの美味しそうな色をドライフルーツでなるべく残そうとしている、ドライフルーツ工房サンファームのドライフルーツ。

フルーツ好きのお客様の目にとまるような、ドライフルーツになっていることが、素直にとてもうれしかったです。

 

 

 

ららぽーと立川立飛へのサンファームの出店も、のこり1週間ちょっと。(中途半端な言い方ですが…)

いろいろなお客様との、出会いがありそうでワクワクしてきました。

 

再度、期間のご案内です。

9/18(祝)まで、ららぽーと立川立飛(1F)1360区画で、10:00~21:00の時間営業しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ