イベント出店を終えて

2017.4.3

ジョンソンタウンOneDayMarketに参加してきました!

 

いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。

国産・無添加ドライフルーツと、ステンドグラスのサンファームです。

 

 

4/2(日)埼玉県入間市のジョンソンタウンで行われた、OneDayMarket(ワンデーマーケット)に参加してきました。

 

雨の心配は無かったものの、4月としては朝の気温が低く、午前中は寒さの為、薄着で参加したことに後悔していました。

(午前中は日陰だったので、風が吹くと冬の寒さでした…)

午後になり気温の上昇と共に、お客様が増えてきて、途中ライブもあり、賑やかなOneDayMarketになりました。

 

サンファームの初めてのイベント参加がこのジョンソンタウンOneDayMarketです。

4月で、初めて参加してから一年が経ちました。

お客様をはじめ出店者、関係者の皆さまが良くしていただけるので、非常に楽しくイベントを過ごすことができております。

皆さま、本当にありがとうございます。

 

4月のジョンソンタウンOneDayMarket(ワンデーマーケット)、

ドライフルーツ工房サンファームでは、いちご(特にやよいひめ)と温州みかんが、大変人気でした。

お子様・お孫さんに、自分へのご褒美に、お茶請けに、プレゼントに・・・それぞれのお客様が、いろいろな思いでドライフルーツを手に取っておりました。

いちごの旬の時期も終盤に差し掛かりましたがドライフルーツ工房サンファームでは、まだまだおいしいいちごが楽しめます。

 

クラフト工房37e+では、以前にもこのトピックでご紹介をした、クラフト工房37e+の人気商品、肉球チャームがとても注目を集めていました。

マーケットが終了してみると先日製作をした分が、残り一個となってしまい、次のイベントまでに製作できるかちょっとヒヤヒヤしています(汗)

また、こちらも先日ご紹介した作品、端午の節句にあわせて製作した「カブト」「鯉のぼり」のモチーフのステンドグラスも、多くのお客様に見てもらうことができ、みなさまの良い評価をいただけました。

サンファームにご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 

 

OneDayMarketでも他のイベントと同じで、、こだわりをもったモノを扱う出店者さんが集まっています。

その中の「KADOKURA FURNITURE」(IRON WOOD-WORKS)さん。

鉄の持つ無骨なイメージ。その無骨さを最大限生かすように加工し、こだわり抜いたいろいろな種類の木材と融合させることで、シンプルなデザインながら、ガツンと主張する製品作りをされています。

シンプルなデザインは、飾る要素が少ないためまとめるには、作り手のセンスがとても重要です。

KADOKURA FURNITUREさんは絶妙なバランスで、鉄と木を融合させ暮らしの中にアクセントを加える、様々なプロダクトを生み出しています。

男性の方は、男ゴコロをくすぐられる作品が見つかると思います。

ジョンソンタウンOneDayMarketにいらっしゃった際には、ぜひチェックしてみてください。

 

 

また他にも、様々なこだわりを持った方たちがいらっしゃいます。

機会があれば、ご紹介させていただきます。

 

 

 

サンファームは、ドライフルーツ工房、クラフト工房37e+共に、来月5月も出店予定です。

直前のご案内にならないように、日程が近づいたらご案内したいと思っています。

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ