クラフト工房37e+の作品紹介

2017.3.31

5月の端午の節句、こどもの日に向けたステンドグラス作品のご紹介です。

早いもので今年も3ヶ月が過ぎようとしています。

季節は冬から春に移り変わり、新学期、新年度が始まります。

クラフト工房37e+から、5月の端午の節句、こどもの日に向けたステンドグラス作品のご紹介です。

 

おひなさまをモチーフにした作品のご紹介時にも書きましたが、簡単に飾れて今お住まいの洋風のリビングにもマッチすることで、皆様に大変好評をいただいております。

>>お雛様モチーフステンドグラス作品紹介 ブログページへ

やはり男のお子様がいらっしゃる、おうちの注目度が高い、ステンドグラスの作品です。

 

 

最初が、折り紙の兜をモチーフにした立体のステンドグラス作品です。

3月のNEWLAND MARKETのときにも展示・販売した作品です。

一度は折ったことがある方が多い、折り紙のカブト。

その兜のイメージを、ガラスでていねいに表現して、ステンドグラス作品に仕上げました。

シンプルなデザインですが、しっかりとした存在感があります。

中にランプを入れて、ちがう趣で夜も楽しむこともできます。

 

 

 

次にご紹介するのが、五月晴れの空に泳ぐ鯉のぼりをモチーフにした作品です。

こちらは新しいデザインの、新作ステンドグラス作品になります。

クラフト工房37e+の作品の中では、ガラスのパーツ点数も多く、サイズも大きい(A4の紙よりも大きい)ステンドグラス作品となっています。

それぞれの鯉のぼり、吹流し、手前に咲く菖蒲の花、空、細かいところまで、全ての部分に使うガラスを吟味して選び、カット。それらのガラスを、ひとつひとつていねいに組み上げ、ステンドグラス作品に仕上げました。

気持ちがよさそうに、5月の空をおよぐ鯉のぼりが表現できていると感じていただけると、うれしいです。

 

この鯉のぼりのモチーフの作品、非常に手間と時間がかかるため、写真でご紹介をしている作品の1点しかありません。

気に入っていただけるお客様がいらっしゃったときは、皆様にお見せすることができなくなります….。

あらかじめ、ご承知おきください。

 

 

前の記事にてご案内した、4月のジョンソンタウンOne Day Marketにて展示・販売いたします。

>>ジョンソンタウンOne Day Market参加案内ページへ

いつもどおり、写真でうまく表現できているか不安ですが….。

兜モチーフの作品、鯉のぼりモチーフの作品、どちらのステンドグラス作品も、写真よりも実物の方が、太陽の光のチカラを受けて、いろいろな輝き方を見せてくれると思います。

 

 

クラフト工房37e+の作品は、お客様が実際にご覧になった時のイメージを大切にしております。

今のところイベント参加の時のみの、販売となっております。

イベントにて、イメージに合うステンドグラス、トンボ玉、などなど、捜してみてください。

お待ちしております。

 

>>クラフト工房37e+紹介ページへ

>>トピックス一覧へ