無添加ドライフルーツの保存について

2017.3.7

長期間保存したい場合、冷蔵庫での保存をお勧めいたします。

いろいろなところでお知らせをしているとおり、サンファームのドライフルーツは

原材料が果物だけの、いわゆる完全無添加の商品となっております。

カラダにやさしい反面、保存上で皆様にお願いしたい事がございます。

 

 

商品の保存方法の欄に「直射日光、高温多湿を避けなるべく涼しい場所で保存してください。」

と記載しております。

着色などをしていない為に直射日光や高温などの環境では変色が進みやすかったり、

風味が落ちやすくなってしまいます。

常温での保存ができる商品なのですが、チョコレートと同じような環境(28℃以下にて保存)

と考えていただけるとありがたく思います。

 

なお、お客様自身で長期間保存したい場合、冷蔵庫での保存をお勧めいたします。

冷蔵庫での保存をすることにより、風味が落ちにくくなり、より長い期間おいしさが楽しめます。

その場合お召し上がりの際は、少し前に冷蔵庫より出していただき、

室温に戻してからお召し上がりください。

 

 

また開封後は、出来るだけ早いうちにお召し上がりしていただくことをお勧めします。

チャックつきのパッケージにてご提供しておりますが、

やはり密閉された状態と違う為、ある程度湿気などの侵入が発生してしまいます。

ドライフルーツは、水分を少なくしたことにより保存に優れた食品となっております。

オイルコーティング等をしていない為、水分を吸収しやすくなっております。

風味が落ちるばかりか、時期によりいたみも発生してしまう可能性がございます。

 

長々とお願いをしてしまいました…..。

カラダにやさしい無添加ドライフルーツの、おいしさを楽しんでいただく参考になれば幸いです。

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ