3月の NEWLAND MARKET を終えて

2017.3.20

「ぽかぽか」日和に誘われて、多くのお客様でNEWLAND MARKETは賑わいました。

ドライフルーツ工房San-farm(サンファーム)とクラフト工房37e+のサンファーム両ブランドとも、

3/19(日)に開催された、NEWLAND MARKET(ニューランドマーケット)に参加してきました。

 

時折吹く風に負けないような、暖かな春の日差しに包まれて「ぽかぽか」お出かけ日和の中での開催、

3連休でお彼岸と言うことで、お客様のご来店具合が気になりましたが、「ぽかぽか」日和に誘われて、

多くのお客様でNEWLAND MARKETは賑わいました。

 

 

ドライフルーツ工房San-farm(サンファーム)では、

やはり旬と言うことで 「やよいひめ」 「紅ほっぺ」の2種類のいちごの注目が高く、どちらにしようか

迷われるお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

「見た目の違いは抜きにして….紅ほっぺの方が若干酸味があり、甘酸っぱい感じです!」

こんな感じで簡単に味の目安をお話しすると、それぞれ好みのいちごのドライフルーツを手にとっていました。

ただ、味の感じ方・好みは、その人それぞれありますので、サンファームとしては、両方食べていただき

好みの品種を探してもらうことを、おすすめしていました。

 

低温乾燥にて丁寧に仕上げたサンファームのドライフルーツは、

砂糖や調味料で味を加えない為、品種ごとの味の違いを、楽しむことができます。

 

また、根強い人気なのが「温州みかん」でした。

こちらは、リピートされるお客様が多い印象。

お客様に聞くと、「食べたときのさっくり・軽い印象と、噛んでなくなる頃に濃厚なみかんの味が口の中に残る印象のギャップが良い」とおっしゃっていました。

 

 

クラフト工房37e+では、

5月の端午の節句にあわせて販売している、折り紙のカブトをモチーフにしたステンドグラスです。

雛飾りをモチーフにした作品は、パネルに表現しましたが

                     >>雛飾りの作品紹介 ブログページへ

カブト飾りの作品は立体での表現。

ステンドグラスのきれいな置物に仕上がっております。

やはり男の子のお子様がいらっしゃる方が、多く手にとっていらっしゃいました。

実際に購入されたお客様は、「手軽に、雰囲気ある楽しみ方ができる」と、おっしゃっていました。

 

 

毎回なのですが、「お客様と楽しくお話ができる楽しみ」の他においしいものが食べられる楽しみがあります。

今回のNEWLAND MARKETもおいしい食べ物屋さんが多く出店しており、おなかがすいた時に、「何を食べようか迷ってしまいます」

おいしいパンやサンドイッチ、本格派のキッシュ、さくさく焼菓子、ほっとできるスープなど本当にいろいろあります。

あちこちのお店でおいしいものを食べて、イベントが終わる頃はおなかが一杯になっています。

(何をしにイベントに行っているのか良くわかりませんが…..)

 

 

今月のNEWLAND MARKETも、皆様のおかげでとても楽しい時間をすごすことができました。

ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

イベント関係者の皆様、ありがとうございました。

 

来月 4/16(日)のNEWLAND MARKETもサンファームは参加予定です。

近くなりましたら、改めてご案内いたします。

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ