さやま楽市楽座

2017.11.14

さやま楽市楽座、参加のご報告

いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。

国産・無添加ドライフルーツと、ステンドグラスのサンファームです。

 

 

さやま楽市楽座参加してきました♪

当日は朝から雲ひとつ無い青空。

風がけっこう強くて、ドライフルーツのような軽い商品を並べているサンファームにとっては風対策が大変でした。

でも青空の下でお店を開くと、とっても気分が良いですね。

 

 

今回は「狭山茶の里ウォーキング」開催に合わせたカタチで、イレギュラーな開催日でした。

まわりの出店されている方にお話を伺ったところ、いつもいらっしゃる出店者さんや、いつもいらっしゃるお客様が少ないとの話でした。

それにしても、サンファームの近く(お隣の市)で、このようなクラフトマーケットが定期的に開催しているなんて…知りませんでした。

 

今回のイベント、以前の記事でドライフルーツ工房だけの参加とお伝えしました。

でも、クリスマスが近いので、クリスマス向けの作品を中心に、すこしですがステンドグラスやトンボ玉を持ってきちゃいました。

さやま楽市楽座でも、おうちのランプホルダーが人気で、多くのお客様にご覧いただきました。

太陽が低いところを通る季節。

長く延びた影が、とても素敵でした。

 

 

ドライフルーツの商品では、狭山市と言うこともあり、狭山紅茶と楽しむドライフルーツ「ゆっくりお茶にしませんか」が、皆さま気になるようでした。

お話をしていると狭山紅茶を、まだ飲んだことがない方がけっこう多かったように思います。

中には、はじめて見たという方もいらっしゃり、地元の方にも狭山紅茶をオススメしました。

 

ご来店いただきましたお客様、ありがとうございました。

 

また、今回同時開催していた「狭山茶の里ウォーキング」。

ゴール地点が狭山市駅西口の「さやま楽市楽座」の会場でした。

お子様から年配の方まで幅広い年齢層の方が、ウォーキングイベントに参加されていました。

お昼前後にゴールされる方が一番多く、その時間には狭山市の公式マスコットキャラクター「おりぴぃ」も登場。狭山市駅西口市民交流広場は、ちょっとしたお祭りみたいにスゴイ人の波でした。

 

トレイルラン(山の中を走り抜ける競技)では実践している方も多いのですが、ドライフルーツやナッツを組み合わせたものを持ち歩き、運動で失われたビタミンやミネラルを補給して、果物に含まれている果糖を摂取するトレイルランミックスなるものがあります。

ウォーキングにもピッタリで、生のフルーツに比べて重さも大きさも小さくなっているので、リュックやポーチにスッと入れられます。

果糖が、あと一歩を踏み出すチカラの元になってくれます。

ぜひ、お試しください。

 

 

次回のサンファームのイベントは、次の週末

11/18(土)~19(日)に秩父で開催のトレイルランイベント「FTR100」「FTR50」の秩父特設会場になっている秩父道の駅にお邪魔します。

 

 

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ