クリスマスにはステンドグラス

2017.10.26

クリスマスにピッタリな、ステンドグラスのご紹介

いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。

国産・無添加ドライフルーツと、ステンドグラスのサンファームです。

 

しばらくイベント参加情報やご報告、ドライフルーツのお話でクラフト工房37e+のお話がご無沙汰になっていました。

以前の記事(NEWLAND MARKETに参加した時のお話)でも少し触れましたが、クリスマスやこれからの時期長くなる夜に楽しめる、クラフト工房37e+のステンドグラス作品をご紹介したいと思います。

 

 

 

最初はツリーをモチーフにしたサンキャッチャー

今年デザインしたものと、去年デザインして評判がよかったものの2種類です。

 

ハロウィンが終わると、クリスマスに向けてツリーの飾りを準備される方も多いのではないでしょうか。

でも、意外に飾りつけが大変だったり、場所をとったり、とおっくうになる方もいらっしゃると思います。

そんな時に、このサンキャッチャーがおすすめです。(なんか通販番組みたいになってしまいました…)

 

吊り台にセットしていただくだけで、飾り付けが終了。

とてもコンパクトに出来ているので、お部屋の飾りたい場所に置くことができます。

コンパクトを生かして、昼間の太陽が活躍する時間は窓辺において楽しんでいただき、夜になったら別の場所に移動させて…といった使い方もいいですね。

 

光が無くても十分に雰囲気を楽しむことが出来ますが、サンキャッチャーの後ろに光が出るものを置いていただくと、よりいっそうステンドグラスを楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

次のご紹介がキャンドルホルダーです。

以前からサンファーム・クラフト工房37e+にご来店されるお客様のご要望が多かった商品です。

ちいさなアロマキャンドルを置いていただくのに、ちょうど良いサイズに仕上げました。

 

ガラスを通すことで、キャンドルの炎のきらめきがよりきれいに見え、これからの夜が長くなる季節にテーブルの真ん中にちょこんと座らせると、雰囲気が素敵なテーブルになります。

 

キャンドルホルダーとしての使い方以外にも、ピアスやネックレスなどのアクセサリー入れや、カギや印鑑などを入れる小物入れなど、いろいろと使い道があります。

 

 

 

 

 

最後に、以前にもトピックスでご紹介したことがある、フォトフレームです。

思い出の写真を飾っていただく方が多く、とても素敵な使い方だと思います。

 

今回ご提案するのは、季節ごとに写真や絵を入れ替えて飾っていただく、使い方です。

お客様とお話をしていると、この使い方をしている方が多くて、皆さまにもご紹介します。

 

季節ごとに中の写真や絵を入れ替えて使っていただいているということは、お部屋の中でよく見える場所や、よい位置に飾っていただけていると、私どもは勝手に思っています。

ステンドグラスのフォトフレームは、とくにクリスマスの雰囲気がとってもよく似合います。

写真や絵を一枚ご用意していただくだけで、クリスマスの気分が盛り上がります。

 

クラフト工房37e+では、いろいろな色のフォトフレームをご用意しております。

イベント出店時だけの販売となっておりますが、実際に飾りたい写真や絵を持ち込んでいただきフォトフレームにあわせることもOKです。

ぜひご来店いただき、手に取って選んでいただきたいと思っています。

 

 

 

今回クリスマスに似合うものとして3点ご紹介しましたが、他にも素敵なステンドグラスを取り揃えております。

サンファーム・クラフト工房37e+がイベント参加の時は、手に取ってイメージに合うものを探しに来てください。

お待ちしております。

 

 

 

>>サンファーム・クラフト工房37e+紹介ページへ

>>トピックス一覧へ