ファン トレイル

2018.11.20

羊山公園 特設会場に出店しました

いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。

日本のおいしい果物で作った無添加ドライフルーツと、ステンドグラス・トンボ玉のサンファームです。

 

事前告知をしていませんでしたが、16日(金曜日)に秩父・羊山公園にて開催されたFun Trails 100K&50K特設会場に併設されたイベントにドライフルーツ工房が参加してきました。

当日配置されたのが、受付場所に向かう通路の途中。

レース自体は土曜日(17日)朝スタートでしたが、前日受付が16日(金)13:00よりの開始。

12:00くらいにセッティングを済ませ待っていると、続々と選手の方が到着。

受付開始の13:00には、ざっと見ただけで100人近い参加者の方が列を作っていました。

 

 

Fun Trails 100K&50Kは、トレイルランニングのレースイベントです。

トレイルランとは、、、

簡単に説明すると山の中のマラソン。

100K&50Kの通り、約100kmの秩父を出発して飯能を折り返し、再び秩父に帰ってくるコースと、飯能を出発して秩父に至る約50kmの2つのコースがあります。

想像できないような、過酷なレース。

100Kで20~30時間かけて、レースが進みます。

 

受付会場併設のイベント会場には、トレイルランに使う色々な用品を扱うお店や、メーカーさんが勢ぞろい。

サンファームは、いつも色々とお世話になっている秩父の方に「ドライフルーツはトレイルランにピッタリ」ということで声をかけていただき参加となりました。(本当にありがたいです)

とはいっても、会場のブースを見て回ると「携行食」「行動食」といっていろいろな立派な商品がたくさん売られています。

どの商品も、行動する為に必要なカロリーや栄養が考え抜かれて作られた商品。

はたしてドライフルーツを気にしてくれる人がいるか、、、というドキドキした感じでイベントはスタートしました。

 

 

始まってみると、、、

フルーツ好きの方にたくさんご来店いただきました。

ホッとひと安心。

お話を聞いていると、「長時間のレース、無性にフルーツを食べたくなる時がある」とのこと。

サンファームではわりと豊富な種類のドライフルーツが並んでいるので、それぞれの方が自分の好きなフルーツで作ったドライフルーツをチョイス。

参加する選手の方、大会関係者の方、出展されている用品屋さん、多くの方に立ち寄っていただきました。

 

ひとつ驚いたことがありました。

多くの方が「カロリーはどのくらい?」と聞いてくるのです。

健康の為カロリーを気にされている方が多いんだな~と思っていたら。

レース中の食料は、カロリーが高ければ高いほど良いとのお話。

勉強になりました。

 

 

今回のトレイルランイベントに向けて、小さなリュックに忍ばせやすいようにコンパクトなパッケージを作っていきました。

皆さまに好評いただき、3個・5個とまとめ買いされる方もいて、用意していったものがほぼお客様の手に。

 

また来年お誘いがありましたら、参加します。

ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

サンファーム

このあとの参加イベントです。

 

【カミイチ】

両方のブランド揃って参加します♪

11月24日(土曜日) 10:00~16:00

上府中公園にて (神奈川県小田原市)

>>カミイチfacebookページへ