極鮮TOKYO出展

2018.5.24

5/16~18の期間、開催していました

いつも記事を見ていただきありがとうございます。

国産・無添加ドライフルーツと、ステンドグラスのサンファームです。

 

小田急百貨店さんでの出店が終わった翌日(5月16日)から、同じ新宿駅西口で「極鮮TOKYO」というイベントが始まりました。

初日の16日は搬入日ということもあり、すこし遅めの時間(16時)からプレオープンという格好でイベントはスタート。

 

前日まで新宿駅西口ロータリーを挟んで反対側の小田急百貨店さんで出店していたので、このイベントが行われた新宿駅西口広場イベントコーナーまでは歩いてすぐの場所。

15日小田急百貨店さん閉店後に、商品や荷物を台車で運べればすぐだったのですが、、、

そういうわけにもいかず、一度すべてを工房に持ち帰り、あらためて16日のお昼ごろに商品を含んだ荷物を西口広場イベントコーナーに運び込みました。

 

 

ここでちょっとしたトラブルが、、、

あらかじめ搬入時に車を停めて良いとされていたスペースに、仮がこいが。

なんと工事中で、車を停められなくなっていました。

ロータリー内のほかの場所には車を停めて搬入できるような場所は見当たらず、、仕方なくかなり先の路上に車を停めて搬入する事態に。

真っ暗な車道の中すれすれに車が通る横を、台車で搬入しました。(ドキドキでした)

 

無事に搬入を終え、準備も整い、プレオープンを迎えました。

「極鮮TOKYO」というこのイベントですが、

西武信用金庫さんが主催で、今回で第12回を迎える歴史あるイベントです。

昨年の9月にサンファームが「ららぽーと立川立飛」に出店したことが縁で、今回のイベント参加となりました。

 

 

新宿駅西口降りてすぐの場所ですから、多くの方が寄られます。

そういったお客さまに自社の商品を知ってもらう為に、いろいろな商品を作られている方が多く参加して、今回も70を越える会社や団体が出展しました。

出展という言葉を使ったのは、いつものお客様に商品を販売するだけのイベントとは違い、「見本市」の側面もあるからです。

机の上での商談と違い、商品を実際に販売している姿を見ながらお話ができるので、多くのところで商談のお話がされていました。

ドライフルーツ工房サンファームにも、興味を持っていただいたいくつもの会社の方に来ていただき、ご挨拶をさせていただきました。(ありがたいお話です、、)

 

 

今回のイベントは、プレオープン日を含めて3日間(最終日は17:30で終了)でしたので、あっという間に終了。

小田急百貨店さんで出店した際のお客様にも来ていただき、多くの方とのご縁がございました。

ご来店、訪問いただきました皆様、ありがとうございます。

 

 

 

>>ドライフルーツ工房サンファーム商品一覧へ

>>トピックス一覧へ